増大 禁欲

増大には禁欲をして、ペニスが勃起しやすくなる精神状態や環境にしてやることが望ましい…。

そんな噂があったり、ネットでも“ペニス増大 オナ禁”などの検索ワードで噂の真相を調べている人もいます。

そもそも、どうしてオナニーをやめたり、AVなどをみたりして興奮するのをやめたりといった禁欲生活で、ペニスが大きくなるという結果に繋がったのでしょうか。

そこには、『増大するために男性ホルモン(テストステロン)が必要である』ということが関係しています。

男性ホルモンが充実することで、ペニスの成長を促したり、たくさんの精液が作られるようになってより硬い勃起や亀頭の張り具合に変化をもたらします。

しかし、オナニーをし過ぎると男性ホルモンの分泌がそこで一度治まってしまうので、オナ禁をしていた方が大量のホルモン分泌が望める…と考えられるようになりました。

ここで問題なのは、本当に男性ホルモンはオナニーをすると量が減少して、ペニスが大きくなるために障害となってしまうのかというところ。

実は、これについては実験結果が出ており、オナニーをどれだけ連続でやめていても、その人の潜在的な男性ホルモンの量というのは変わらなかったという事実が。

つまり、禁欲していようがいまいが、ペニスの増大にはなんら問題がないということであり、一番いい方法だということにもならないのです。

ちなみに、禁欲をしていると、その後に勃起した時やセックスを行った時に、より最大時の大きさが増したり精液の勢いが違うといった変化は感じられることがあります。

しかしこれも、この一瞬のことであり、ペニス自体がその大きさになってくれたということではないので、結果的に禁欲の意味はその一時のためだけ…ということになってしまいます。

だからこそ、ペニスを大きくする意味での本当の増大には禁欲をすることというよりも、身長を伸ばすようにペニスの細胞を育てていくことが大事。

それには、男性ホルモン・テストステロンの充実や、勃起時の硬さをアップするためにペニスに行き届く血液量の改善をしていくという方法が何よりの最善策。

そういった効果が望める栄養素を食事やサプリメントから効率よく摂取したり、質の良い睡眠で疲れを取り除く事、ストレス発散法を見つけて毎日を楽しく過ごしていくということが大切ですよ。

増大には禁欲が一番というのは、根拠が少なすぎる“噂”の域を抜けません。

一時的にムラムラしてペニスがより大きくなることはあっても、根本的な解決には至っていないということを、忘れないでおきたいですね。

→ペニス増大サプリメントをお試し!キャンペーン中のヴィトックスαはこちら