増大 高校生

増大したいと思うのは、何も成人男性だけではないでしょう。

最も性的なことに興味が出たり、異性との接触に反応してしまうのは、中高生の年代だと言えます。

男性ホルモンの分泌量が一気に変化する時期であるとともに、体と精神が大人のものへと変わっていく段階なのです。

そのため、中高生という世代は、一番自分の体のことにコンプレックスを抱く時期だとも言えます。

学校行事で友人と自分のペニスの大きさを比べてしまったりだとか、初めて性行為をするという経験で、一気に自信を無くしてしまうケースもあるでしょう。

ですがそんな時に、ペニスの増大として、高校生や中学生でも具体的な措置を行って大丈夫なのでしょうか?

もちろん、ペニスのマッサージやサプリメントを飲むことで、増大効果自体は得ることができるでしょう。

しかし、注意したい点、特にサプリメントを飲んでの増大には、危険な部分があるという事を忘れないでおきたいところです。

その理由が、中高生というのは先ほども言った通り、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量が大きく変化する時期なので、サプリメントの成分によってそのバランスが崩れると、体調不良などを起こす可能性があるということ。

ペニスを大きくするためのサプリメントの多くに、成長ホルモンの分泌を助ける「アルギニン」や、男性ホルモンに作用する「亜鉛」や「マカ」などが配合されています。

成長期が終わって安定している大人にとっては、これらの成分がペニス増大に効果的に働いてくれますが、中高生にとってはあまり良くないと言えます。

そこで、成長期が終わっていない場合には、サプリメントよりもマッサージでトレーニングを行うことを推奨します。

ですが、増大のために高校生や中学生の年代で、サプリメントを使ってはいけないという事ではありません。

身長がグンと伸びたり、関節が痛くなったりなどの体の変化が一段落したら、それは成長期が終了したサインでもあるので、そこからはサプリメントを利用するのも可能です。

ただし、若い男性ほど栄養素の消化吸収率も良いので、サプリの用法・用量はしっかりと守って続けていくことが大切です。

効果が出やすい若い時期ですが、これは一歩間違えれば悪い効果が出てしまうということなので、気を付けていきたいですね。

ペニスの増大は高校生や中学生でも、マッサージなどを行うことで効果が期待できます。

ただし、サプリメントという方法に関しては、成長期が終わってからの方が体への影響も考えるとより安心です。

正しい方法を選択して、自分の年齢に合致しているやり方でペニス増大に取り組みましょう。

→成長期終わりでも安心の成分配合!オススメサプリメントはこちら