ヴィトックスα お酒

ヴィトックスαを飲んでいる人の中で、お酒が大好きな人は多いことでしょう。

あまりに飲み過ぎるのは健康を害してしまうのでいけませんが、毎日適量であれば体にいいとも言われているアルコール類。

ですが、ヴィトックスαとお酒の相性というのは、あまり良くないのが現実なんです。

といっても、禁酒をするのはとても辛いですし、それでストレスが溜まってしまうと、それによって増大効果が半減してしまう可能性があるので、無理をするのはオススメできません。

それに、ストレスを溜めるということは、性的な欲求さえも失わせてしまうことにも繋がります。

そこで、ヴィトックスαとお酒との両方と、うまく付き合っていく方法をまとめてみたのでチェックしてみてください。

飲酒肯定と言うわけではなく、できることなら禁酒が一番理想的なので、ここは勘違いしないように!

まず、何故お酒とヴィトックスαの相性が悪いのかというと、サプリメントが体内で分解される過程に答えがあります。

サプリメントの成分は肝臓で分解されて吸収されるのですが、アルコールを一緒に摂っていると肝臓のはたらきが一時的に盛んになった状態で飲むことになります。

すると、サプリメントの成分が必要以上に分解されて排出されてしまうか、または過剰に体内に吸収されてしまうんです。

また、ヴィトックスαの主要成分である「シトルリン」がアルコールの分解時に使われてしまうため、効果がしっかりと実感できない原因にもなります。

これが、ヴィトックスαとお酒の相性の悪さなのです。

ですが、最初に書いたようにペニス増大のために無理にお酒を我慢するのは逆効果になることもあるし、どうしてもムリと言う人もいると思います。

そこで、サプリメントを飲むポイントは、

  • お酒を飲まない朝にサプリを飲む
  • お酒を飲んでから時間を空けて飲む
  • お酒でサプリを飲むようなことはしない
  • お酒を飲んでから時間が経っていないときは、水分補給をしてから飲む

アルコールが体に入ってから分解されるまでは個人差はありますが、ビールなら約3時間ほどなので、それだけの時間を空ければ、ヴィトックスαの効果を損なわずに服用できるでしょう。

時間が経っていないけど飲まなくてはならないなら、アルコールの分解が早く進むように、水分を取って肝臓を助けるようにしましょう。

そして、一番やってはいけないのが、お酒でサプリを飲むこと!

成分の吸収どころか、サプリメントが溶けること自体も妨げてしまう可能性があります。

このように、ヴィトックスαとお酒、どちらも欠かすことができないということなら、それぞれの良いところを損なわないようにしたいですね。

ヴィトックスαとお酒、どちらも飲み続けたいときには、サプリの飲み方や時間帯に気を付けて継続するようにしましょう。

そうすれば、無理にお酒をやめなくても良いですし、お酒を飲んでるから増大効果が得られないということにもなりません。

ストレスを溜めない毎日というのが、増大にはとても大切なのです。

とはいっても、やはり増大を一番に考えるなら飲酒は控えるように心がけてくださいね。

→本気で増大したいならまとめ買いがオトク!限定で49%OFFで購入する方法