増大 プロテイン

増大にプロテインを飲んでおけば効果がある…なんていう噂が出ているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

確かに、体を作っている筋肉やひとつひとつの細胞、血管や髪の毛や爪という細部に至るまで、人間の身体はたんぱく質がないと作り出すことができません。

ペニスもそんな体の一部なので、プロテインがあれば、より大きく成長させることができるようにも思えます。

しかし、増大にプロテインがあればいいというのは、一部が間違っていると言えます。

その理由に、

  • たんぱく質だけでは大きくならない
  • 海綿体を大きくしないと意味がない
  • プロテインを飲むだけでは意味がない

などがあります。

まず、たんぱく質だけを摂取していても、ビタミンやミネラルといった栄養素のバランスが取れてなければ、ペニスが大きくなるために必要な、体の代謝や血流改善が行われません。

プロテインで補給できるのはあくまでも良質なたんぱく質のみなので、筋肉の成長などは期待できても、それが増大につながるとは言えないでしょう。

次に、ペニスの組織である海綿体に、たんぱく質が行き届いてもあまり意味がありません。

海綿体を取り巻いている血管に、良い血液や成長ホルモンを送って組織の成長を促していかなければ、ただ単にたんぱく質が大量にあってもダメなのです。

さらに、“プロテインを飲むだけで筋肉が鍛えられるわけではない”というのと同じで、飲んでいるからでかくなる…なんてことはまずありません。

少しでも効果を得るとするなら、スクワットなどの下半身運動とプロテインとを併用すること。

これによってペニス周りの筋肉が鍛えられて、血流が良くなるという点は期待できるので、飲むだけではなく運動を取り入れていくのが最善なんです。

プロテインは、たんぱく質=アミノ酸でできているので、ペニス増大成分の「アルギニン」や「シトルリン」も含まれていることが多いですが、その量は増大のためのサプリメントと比べると比率が少ないので、ペニスを大きくするために飲むというなら、やはりサプリメントが一番最適だとも言えます。

プロテインはあくまでも、運動後の筋肉の修復や、筋肉トレーニングのお供になるものとして、摂取していくことが望ましいでしょう。

増大にプロテインが効果的だというのは、一概に違うとも言い切れませんが、プロテインだけで大きくなるというのは間違いです。

プロテインを飲むことをやめる必要はありませんが、増大を目標にしていくとしたら、別でサプリメントなどを併用することをおススメします。

→シトルリンが2倍になったヴィトックスαの公式サイトへ