ヴィトックスα 何粒

ヴィトックスαは何粒かまとめて飲むことで、効果は変わるのでしょうか?

1日に飲む量としては、1~3粒と決められているのですが、そうなると最大の3粒で飲んだ方が良いのか、1粒でも効果が得られるのかという事が気になりますよね。

1日1粒であればひと月に1箱ですが、3粒であれば単純に3倍の3箱で続けていくことになります。

お得なキャンペーンなどがあると言っても、経済的な負担は続けるほどに大きくなってしまうので、どれだけ飲めばいいのかということは大きな問題です。

では、ヴィトックスαを何粒飲むのが一番なのか、多く飲んでも問題は無いのかをまとめていきましょう。

 

まず、1日1粒よりも、2粒または3粒飲んだ方が効果が高く思えますが、これについては必ずしもそうとは言えず逆に注意が必要です。

食品から摂ることができる栄養素でも同じなのですが、中には必要以上に摂取しても体の外へ排出されることがあるからです。

ヴィトックスαの成分の中でもシトルリンなどは、大量に摂っても体外へ排出されてしまうものに該当します。

そのため、むやみに3粒飲んでも勿体ないので、最初は1日1粒から始めるのがおススメの方法です。

1日1粒で効果がなかなか見られないという時には、2粒に増やして続けてみる、そしてそれでもダメな時には最終的に3粒飲む方向へと切り替えていきましょう。

ただし“必要以上は排出される”とはいっても、最大の3粒以上を1日のうちに飲むのはオススメできることではありません。

サプリメントは薬のように副作用が起こりにくいとはいえ、決められている以上に飲めばその可能性はグンと大きくなることを忘れないでくださいね。

次に、徐々に飲む数を増やしていった方が良い理由としてもうひとつ、“体に合うかどうかを判断する”ためというのもあります。

精力剤的な働きをし、脳を興奮させる成分も含まれているため、人によっては眠れなくなったりなどのマイナスの変化が起こる可能性を考慮しておきましょう。

さらに、脳が興奮したり血流が良くなるということによって、頭痛などの不調が一時的に起きることも。

ヴィトックスαを飲み始めてどこかおかしいな?という不調が判明したら、飲んでいる粒数を改めて確認してください。

2~3粒飲んでいる場合は1粒に戻し、じっくりと続けていくように変えましょう。

ヴィトックスαは何粒でも飲めば飲むほどいい、というものではありません。

その人それぞれに効果が出やすい粒の数があるので、まずは1粒から開始して、増大の様子から判断して3粒まで徐々に様子を見ていくようにしましょう。

3粒以上に飲むことは意味がないだけでなく、危険性もはらんでいます。

安全に、自分の体としっかり相談しつつ継続していきたいですね。

→毎日の習慣にするなら今がチャンス!公式サイトで1箱プレゼント!