増大 小さくなる

増大サプリメントを飲んだり、直接大きさを増していく手術を受けてペニスが大きくなったとして、それはもう元に戻らずにいられるのかって気になりますよね。

サプリメントにしても、手術にしても、それだけ費用がかかっていることですので、せっかく大きくなったのにやがて縮んでしまうなんてことを考えると、すごく残念です。

では、一度成功したペニスの増大は永久に続いてくれるのか、詳しく調べてみることにしました。

そもそもペニスが増大したということは、海綿体が成長してそれだけ“かさ”が増したということなので、その成長した部分は小さく戻ることは殆どありません。

一度伸びた身長は、歳をとるまで大きく縮んだりしないというのと同じで、10年~20年というスパンでは目に見えてまた小さくなってしまうという恐れはないでしょう。

しかし、気を付けたいことがあります。

というのが、これは増大サプリなどで体の内側からペニスを大きくした場合のことであり、外から手術を行った場合には、小さくなる可能性も十分にあるということ。

ペニスを大きくする手術と言うのは、ヒアルロン酸やそれ以外の体に害のない成分を注入して、大きさを増すという方法が取られます。

しかし、こうした成分はやがて、体の中に吸収されてしまうというのがデメリットなんです。

体の中に消えてしまえば、注入した分の大きさは元に戻ってしまうということなので、この場合の増大は永久的なものだとは言い切れません。

成分にもよりますが、3~4年のスパンで手術をやり直したり、ペニスのメンテナンスをしに病院へいくことが推奨されています。

でないと、もしもペニスに後遺症が残っていても見逃す可能性につながりますし、せっかく大きくなったペニスもまた悩みの元へと逆戻り。

ですが、手術は1回あたりでとても高額な費用がかかりますので、金銭的負担がずっと続いていくというのも考え物です。

こうして考えると、増大サプリの方が手術をするよりも永久的な効果が得られやすいと言えます。

ペニス増大は永久に保てるのかというと、ペニス自体を内側から成長させられるサプリメントなどの方法なら、元に戻る可能性はとても低いと言えます。

しかし、手術の場合は小さく戻らせないためにはメンテナンスが必要であったり、それをおろそかにすれば元に戻ることの方が多いので、ケアが大変だという違いがあります。

ペニスを大きくするためには様々な方法がありますが、小さく戻りにくいやり方なら、サプリでコツコツ大きくしていくことがオススメです。

→増大サプリを始めるならコチラ!ヴィトックスαの公式サイトへ